MENU

おすすめの食材宅配サービス14選!ショップの特徴を徹底比較!

「子どもが小さくて、お買い物へ行くのも大変」

「毎日の献立を考え、調理をするのが手間」

このような悩みを解決してくれるのは、食材宅配サービスです。家で注文した食材が受け取れて、ミールキットも充実しています。

今回はおすすめの食材宅配サービスについて紹介します。サービスの特徴ごとに解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

食材宅配とはどんなサービス?

食材宅配サービスとは、家にいながらインターネットやカタログ等で注文した食品を、家まで届けてくれるサービスです。

外出を控えなくてはならない、小さな子どもを抱えての買い物ができないなど、食材宅配サービスを利用する理由は人それぞれ。

食材宅配は会社によって特色が違うので、好みに合わせたサービスを利用してみてください。

おすすめの食材宅配サービスを徹底比較!

送料の有無や支払い方法などで、おすすめの食材宅配サービスを比較してみました。

入会金・年会費 送料 無農薬野菜 品ぞろえ 支払い方法 離乳食 価格帯
らでぃっしゅぼーや 年会費1100円

自社便0~600円

ヤマト運輸0~900円

食料品
ドリンク
石けん
クレジットカード
代金引換
× 普通
ビオマルシェ 5,500円 0~2,390円 食料品
洗剤・石けん
アレルゲン不使用
クレジットカード
銀行引落
高め
ココノミ 無料 0~770円 食料品 クレジットカード
代金引換
× 高め
ヨシケイ 無料 無料 記載なし ミールキット
弁当
銀行引落
ヨシケイニコスカード
とりわけ離乳食メニュー 安め
TastyTable mealkit 無料 0~540円 記載なし ミールキット クレジットカード
PAY
コンビニ決済
× 高め
おうちコープ 無料(出資金は1,000円) 0~165円 × 食料品
日用品
衣料品など
銀行引落 安め
コープデリ 無料(出資金は1,000円) 0~198円 × 食料品
日用品
銀行引落 安め
わんまいる 無料 935~2,145円 × 冷凍ミールキット クレジットカード
銀行引落
代金引換
Amazonペイ
△(完了期なら食べられる子も) 普通
nosh(ナッシュ) 無料 836~2,849円 × 冷凍ミールキット クレジットカード × 高め
食宅便 無料 390円~780円 × 冷凍弁当 クレジットカード
口座振替
代金引換
× 高め
大地を守る会

入会金5000円

年会費1000円(初年度無料)

0~1080円 食料品
日用品
衣類など
クレジットカード
後払い
銀行引落
× 高め
Oisix(オイシックス) 無料 0~1800円 △(農薬は最小限) 食料品

クレジットカード

コンビニ・郵便決済

楽天ペイ

高め
パルシステム 無料(出資金は1,000円) 0~248円 食料品
ミールキット
クレジットカード
口座振替
普通
生活クラブ 無料(出資金1,000円と毎月1,000円の積立て増資) 110円~275円 △(農薬は最小限) 食料品
日用品
銀行引落 普通

食材宅配のメリット・デメリット

食材宅配は便利なサービスですが、メリットとデメリットがあります。

メリットは次の3つです。

  • 食材を買いに行く手間が省ける
  • スーパーにはない食材が購入できる
  • レシピや食材が一緒になったミールキットが購入できる

食材宅配を利用する一番の目的は、買い物の時間短縮ではないでしょうか。

ミールキットは献立がすでに決まっているものもあり、メニューを考える時間や調理の時間も短縮できます。

また食材宅配は無農薬野菜や三大アレルギーを使わない食材を販売しているところもあり、近所のスーパーでは見かけない変わった食材も購入可能です。

このように食材宅配の大きなメリットは「時間・手間の短縮」です。

一方、デメリットは次の3つです。

  • 実際に商品を確かめられない
  • 配送料、年会費などがかかることも
  • 注文から配送までに時間がかかる

食材宅配はスーパーのように、実際の商品を手にとって確認できません。カタログの写真でしか確認できません。

商品の料金にプラスして配送料、年会費がかかるところもあり、日ごろのお買い物よりも費用がかかります。

また注文しても到着までに時間がかかるため、タイムラグがあります。

このように食材宅配デメリットは「費用と時間がかかる」です。

食材宅配サービスの選び方

食材宅配サービスの数は非常に多くあり、この中で自分にあったものを見つけるのは、難しいと思う人も多いかと思います。

選ぶコツは自分のライフスタイルに合わせることです。

たとえば、小さな子どもがいるママ。安全な食材を食べさせたいと思うなら、無添加や無農薬の食材が多く使われているところを選ぶとよいでしょう。

フルタイムで働いている人は、時短できるミールキットが充実している食材宅配サービスがおすすめ。

毎日の支出をできるだけ抑えたいと言う人には、お手頃価格帯で送料や年会費のかからない食材宅配サービスがよいでしょう。子どもやお年寄りがいる家庭は割引が適応される場合もあります。

食材宅配サービスを選ぶ際には自分のライフスタイルを見直し、またどのようなサービスを重視するかを、今一度確認するとよいでしょう。

利用エリアに対応しているか

食材宅配はサービスによっては、利用エリアが限られています。

宅配エリアは、食材宅配サービスのホームページ上で確認できます。注文する前に、自宅の地域が食材宅配サービスのエリアに入っているかを確認しましょう。

ライフスタイルに合っているか

食材宅配サービスがあなたのライフスタイルに合っているかも重要です。

食材宅配は商品を直接受け取るため、配達時間と家にいる時間を合わせる必要があります。

サービスによっては玄関前に、保冷剤と一緒に置いてくれるところもあります。

食材宅配のサービス内容と、自分のライフスタイルが合うかどうかも確認しておきましょう。

年会費・送料、割引の有無

商品以外にかかる年会費送料もチェックしておきましょう。

食材宅配サービスによって料金は様々です。上記の表で比較してみてください。

また、サービスによっては割引制度のあるところも。おうちコープでは1歳未満の子どもがいる家庭や、3人以上のグループを作ると配送料が無料になります。

ほかにもシニア割引、ふたりで宅配割引などがあります。お得な割引サービスは要チェックです。

無農薬野菜にこだわる人へおすすめの食材宅配サービス

農薬を使用した野菜や果物は価格の安さにメリットがありますが、やはり体への影響も心配でしょう。

特に子どもが生まれてから無農薬野菜に関心を持つようになった人も多いと思います。

ただ無農薬野菜は、農薬を使用した野菜に比べると価格設定が高めなのがデメリット。

無農薬野菜の他にも、独自の厳しい安全基準を設けた食材宅配や、必要最低限の農薬しか使用していない食材宅配もあります。

続けて利用しやすい価格帯や納得できる食の安全基準で食材宅配を選びましょう。

【1】らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの公式キャプチャ
らでぃっしゅぼーやは独自の基準「RADIX」を定めており、かなり厳しい基準で食材のチェックをおこなっています。

青森~静岡までの放射性物質検査地域が産地の食材は、全品目検査を行い、公表もしています。

らでぃっしゅぼーやのお得な定期便コースは次の4つです。

  • セレクトサービス
    らでぃっしゅぼーやが提案する商品が届きます。数量や好みに合わせた商品への変更も可能です。
  • ぱれっと
    厳選された旬の野菜が届きます。
  • おいしい定期便
    四季に合わせた食材や、おすすめの雑貨などが届きます。
  • 登録サービス
    好みの商品を登録しておくだけで、いつでも3%割引で買えるお得なサービスです。

価格帯は高めですが産地直送で新鮮ですし、無農薬で手間ひまをかけた野菜が食べられます。

【2】ビオ・マルシェ

ビオ・マルシェの公式キャプチャ
ビオ・マルシェは農薬や化学肥料を使わない有機野菜やオーガニック食材を取り扱っています。

野菜の産地は西日本が中心で、化学的な添加物や遺伝子組替を行わないものばかりです。

自社便エリアなら、野菜セットを注文すれば送料無料です。自分の住んでいる地域が自社便配達エリア内かはこちらで検索できます。

ビオマルシェでは野菜が豊作になった場合、商品が50%オフになります。また折れや割れのあるB級品にんじんを安く販売したり、お気に入りの商品を登録しておくと5%オフになったりするサービスも。

激安スーパーと比べると割高感はありますが、質やサービスの充実を考えればお得な食材宅配サービスといえます。

【3】ココノミ

ココノミの公式キャプチャ
ココノミの野菜は完全無農薬栽培です。化学肥料も不使用で、果物は減農薬で基準以下のもののみが届けられます。

取り扱い商品は700種以上。

買い物をしない週は、ショッピングページのカートを空にするだけでOKですし、長期間の休止もインターネット上で済ませられます。

現在のシステムでは火曜日10:00までに注文をおこない、土曜日に受け取ります。

セール品もあるので、こまめにチェックしておけばちょっとお得に購入できますよ。

レシピ付きのミールキットを使いたい人におすすめの食材宅配サービス

献立を考えるのが苦手な人や、食材を切る手間を省きたい人には、食材とレシピが一緒になったミールキットがおすすめ。

レシピが一緒に送付され、レシピに必要な量だけの食材が既にカットされた状態で届くので、料理の一番面倒くさい工程を省いて美味しい料理が食べられます。

主菜だけでなく副菜もレシピに含まれているミールキットも多く、献立を考える時間も節約できます。

ミールキットにもさまざまな種類があるので、レシピの好みや価格帯などから自分に合ったミールキットを選びましょう。

【1】ヨシケイ

ヨシケイの公式キャプチャ
ヨシケイは夕食の宅配に特化した食材宅配サービスです。毎日宅配があります。

ヨシケイには4タイプのメニューがあります。

  1. すまいるごはん
    時短でもごはんが手作りできる「プチママ」コース。
    初心者にもわかりやすいレシピが同封されており、料理が苦手な人も簡単に調理できます。
  2. Lovyu(ラビュ)
    本格的な手作りメニューと、手作り+電子レンジで惣菜を作れるメニューがあります。
    一人暮らしでコンビニ弁当が飽きてきた人は、ぜひLovyuを利用してみてください。
  3. 和彩ごよみ
    手作りメニューとレンジや湯煎で作れる簡単メニュー。和食中心で、オトナ世代の人におすすめです。
  4. ヘルシーミール
    ヘルシーミールは一食当たりのカロリーが240kcal 程度、食塩相当量が2g以下、糖質は15g以下の冷凍弁当です。
    カロリー制限等、食事管理をしたい人におすすめです。

お手頃価格で普段の食事に使えるミールキットが届きます。献立を考えるのが面倒な人や、子育てや家事で忙しい人にぴったりな食材宅配サービスです。

【2】TastyTable mealkit

TastyTablemealkitの公式キャプチャ
TastyTable mealkitは、一流のシェフが作ったレシピと厳選食材や調味料が1つになったキットが届きます。

他の食材宅配サービスと比べると料金は高めですが、味と品質のよさはお墨付き。

注文個数は2、4、6人前のみ。1人前や3人前は注文できないので注意してください。

豪華なディナーを自宅で楽しみたいときや、友人を自宅に招待するときなどに合わせて注文すれば、非日常的な食事を楽しめるでしょう。

また小さな子どもをつれて高級レストランへ行くのは至難の業ですよね。TastyTable mealkitのミールキットなら、おうちで豪華ディナーが楽しめますよ。

ちょっとぜいたくな晩御飯を楽しみましょう!

安さ重視で節約したい人におすすめの食材宅配サービス

家計の多くを占める食費はなるべく抑えたいところ。

スーパーでの買い物に比べて、送料や入会費が余分にかかるからこそ、食材の安さは最重要視したい人もいるでしょう。

家族の人数が多ければ、安さ重視で食材を買いたいと思うのは当然です。

もちろん「安い=品質が悪い」わけではありません。

食材の品質も重要だけど、少しでも価格の安い食材宅配を利用したい人は、これから紹介する食材宅配を参考にしてみてください。

【1】おうちコープ

おうちコープの公式キャプチャ
おうちコープは他の食材宅配サービスと比べると、低価格で商品が購入できます。価格帯は、一般的なスーパーど同等か少々高いくらいです。

旬の食材からミールキット、冷凍食品まで様々な種類があるので、欲しいものがきっと見つかりますよ。

商品開発では生協の組合員の意見から生まれたものが、多くあります。

離乳食にも対応しており、6ヶ月頃~1歳頃の子どもがいる家庭にも使いやすいサービスです。

【2】コープデリ

コープデリの公式キャプチャ
コープデリは様々なライフスタイルに対応できる食材宅配サービスです。

直接家まで届けてくれる個人宅配、ご近所さんと1箇所で受け取れるグループ宅配から選べます。

週一回宅配の「ウィークリーコープ」と週3~5回宅配の「デイリーコープ」があります。

ウィークリーコープは食材や日用品の宅配がメイン。デイリーコープは冷蔵のミールキットやお弁当の宅配がメインです。

食料品の品ぞろえは豊富で、お値打ち商品が多くあります。中にはセールもあり、こまめにカタログをチェックするとお得に購入できることも。

また重いお米やお水も配達員が運んでくれるため、食料品をまとめて購入する人にはピッタリです。

一人暮らしの人におすすめの食材宅配サービス

「買い物が面倒くさい」「自分一人のために料理するのはもったいない」「自炊すると栄養が偏る」といった悩みは、多くの一人暮らしの人の共通の悩みかと思います。

食材宅配なら、上記の悩みを一気に解決してくれるので、一人暮らしの人にこそ食材宅配はおすすめです。

早速一人暮らしの人におすすめの食材宅配を紹介していきます。

【1】わんまいる

わんまいるの公式キャプチャ
わんまいるは冷凍タイプのミールキットです。

社長自ら食べたものしか商品化しないというこだわりがあり、味のよさはお墨付きです。

商品は全て縦25cm×横20cm×厚さ1.5cmのパウチに入っており、冷凍庫での保管もコンパクトにできます。

主催から副菜までわんまいるの商品を使うもよし、あと一品が足りないときに利用するもよし。冷凍なので、使いたいときに使えます。

平均カロリーは400kcalで、体重計に乗るのがイヤになってきた人にピッタリです。

【2】nosh(ナッシュ)

ナッシュの公式キャプチャ
ナッシュは全て冷凍食品で、レンジで解凍すればすぐに食べられる宅配弁当です。商品は以下の栄養基準で調理されています。

  • 糖質30g
  • 塩分2.5g

60品の食事から好きなメニューを選べます。週に2品の新商品も出るので、飽きずに長く続けられますよ。

コースは次の4種類です。宅配回数は1週間に1度、2週間に1度、3週間に1度の3つから選べます。

価格はすべて税込表示です。

コース名 1食あたりの価格 合計金額
4食コース 698円 4190円
8食コース 623円 4990円
10食コース 599円 5990円

20食コース

(2回目以降から注文可能)

599円 11980円

「人気メニューからおまかせ」を選ぶと一瞬でメニューが決められ、注文を考えるのすら面倒くさいと感じる人におすすめです。

【3】食宅便

食宅便の公式キャプチャ
食宅便は日清医療食品が経営しています。おいしさと共に、栄養バランスも取れた食事を楽しめるメニューとなっています。

らくらく定期便では週替わりのメニューが毎週、隔週、月に1回ごと配送されるため、注文する手間が省けて便利です。

通常コースでは、都度注文した7食分のおかずがまとめて届きます。

難しい調理は必要なく、レンジで温めるだけですぐに食べられる便利さ。

低糖質のメニューや塩分を控えめにしたメニューなど、あなたの健康を応援してくれます。

妊婦さんにおすすめの食材宅配サービス

妊娠を機に、これまであまり気にしていなかった食の安全性や、料理の煩わしさなどを感じるようになった人も多いでしょう。

できるだけ良質な食材や栄養を摂取したいのに、気持ちと行動が伴わないこともしばしば。

自己嫌悪こそが一番の身体への毒だと思いつつ、なかなか買い物や料理への気力が湧かない妊婦さんにおすすめの食材宅配を紹介します。

もちろん良質な食材を使って、今まで以上に健康的な食事を作りたい人にもお勧めです。

【1】大地を守る会

大地を守る会の公式キャプチャ
大地を守る会では、独自のあんしん基準をクリアしたもののみを取り扱っています。野菜は有機肥料を使用しており、除草剤も原則使っていません。

スタッフが商品を厳選した4種類の「定期ボックス」があります。家族構成やライフスタイルに合わせて選んでみてください。

  • 旬野菜コース…旬野菜と季節の食材
  • 大人の献立セットまるごはんコース…2人前のレシピと食材
  • 畑まるごと野菜セットコース…2~3人の家族で、約1週間分の量が入った野菜
  • 子ども安心コース…西・北海道産の食材や放射能検査不検出のもの
  • スムージーコース…スムージーを作れる1週間分のレシピと果物・野菜

会員には一般会員と定期会員があり、違いは以下のとおりです。

利用料 商品価格 送料 配送法
一般会員 無料 通常 通常
ヤマト運輸
定期会員 年間1000円または月額180円 一般会員よりも約10%引きで購入できる お得便の場合は通常送料より最大778円お得になる 自社便かヤマト運輸

【2】Oisix(オイシックス)

オイシックスの公式キャプチャ
オイシックスは、日本の一部離島やヤマト運輸の宅配が使えないところ以外は、配達エリアとなっています。

農作物は無農薬をうたっていませんが、土に有機質肥料を使っており、化学肥料の使用を極力抑えています。その他の食材にも厳しい基準を設け、「つくった人が、自分の子どもに食べさせられるもの」のみを販売。

オイシックスには「牛乳とか飲み放題」というユニークなサービスがあります。

「牛乳とか飲み放題」は月額1,408円を支払うと、定番商品の中から対象商品が1回につき3品注文できるもの。また野菜とフルーツが常に20%OFFで購入できます。

牛乳や卵などの定番商品を必ず購入する人は、かなりお得なサービスといえます。

お試しセットは7300円相当の商品が1980円で購入できますよ。ぜひ利用してみてください!

産後のママにオススメの食材宅配サービス

出産という人生の一大イベントを終えると、すぐに育児がスタートします。

SNSやテレビで見かける育児とは程遠く、毎日育児や家事に追われてなかなか買い物や料理に時間を割けない人も多いでしょう。

そんなときはぜひ食材宅配を利用して、時間を上手に活用しましょう。

産後のママに特におすすめの食材宅配を紹介します。

【1】パルシステム

パルシステムの公式キャプチャ
パルシステムでは原則、安全性や環境への影響が心配される「遺伝子組換食品」は取り扱っていません。

他の食材宅配サービスと比べて、価格は抑えめなのが特徴。小さな子どもがいる家庭にとってはうれしいですね。

週に1回、自宅まで配達してくれます。小さな子どもがいると「お昼寝中にチャイムを鳴らされると起きてしまう」などの心配があるかもしれませんね。

しかしあらかじめ配達員にチャイムを鳴らさないよう伝えておけば、玄関前に商品を置いてくれます。

冷蔵や冷凍商品の場合は、発泡スチロールの通い箱にドライアイスや保冷剤が入っているため、商品が傷まずにすみます。

【2】生活クラブ

生活クラブの公式キャプチャ
生活クラブも生協の一つです。

注文方法はインターネットとOCR用紙の記入があります。OCR用紙は記入したら、配達員に手渡せばOK。

カタログには代表的なアレルギー8種類(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに、大豆)が表記されています。

インターネット注文をする人は、あらかじめアレルギーを登録しておくと、アレルゲンを含む食材が注文された際に注意喚起が表示されます。

様々な症状が現れる食物アレルギー。場合によっては命にかかわることも。

注文の際にアレルゲンチェックできるシステムは、誤食による危険を回避できます。

食材宅配によくある質問

食材宅配を利用するかどうか、どこの食材宅配を利用するかなど、さまざまな疑問点や不明点はあるかと思います。

ここからはよくある食材宅配に関する質問を、Q&A形式でまとめてみました。

食材宅配の利用を検討する際に、ぜひ参考にしてみてください。

お試しサービスのある食材宅配を知りたい

初めて利用する場合「ここのサービスは自分に合っている?」「一度お試しで利用できないかな?」と思う人が多いのではないでしょうか。

お試しサービスは多くの食材宅配サービスが取り入れています。

5,000円相当の食材が2,000円で購入できるなど、かなりお得になるため、ぜひ利用したいところです。

ただし初回限定となっているところが多く、一度本契約してしまうとお試しサービスが利用できない場合も。

公式ホームページ等で、お試しサービスの利用法が紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

食材宅配とネットスーパーの違いとは?

食材宅配とネットスーパーは、どちらも注文した食材を家まで届けてもらうサービスです。

異なるのは注文から配達までの時間の長さです。

食材宅配は、注文してから翌週以降に届きます。

一方ネットスーパーは配達便に空きがあれば、当日でも受け取り可能です。

どちらも便利なサービスですが、食材宅配は本当に必要なものをじっくりと選べるので、無駄な買い物をしなくなるメリットがあります。

ネットスーパーは最短で当日に届くため、急に食材が必要となった場合には便利です。

一度契約したら、注文し続ける必要がある?

一時的に宅配を中止したい場合、休会可能な食材宅配サービスもあります。

サービスの停止を電話やマイページ等で伝えれば、休会できるところがほとんどです。

休会を決めたら、早めに伝えるようにしましょう。

また旅行や外食で、1回のみ宅配をスキップしたい場合もあるかと思います。

1回分の宅配をスキップできるサービスを提供している食材宅配もあるので、入会の前に確認すると良いでしょう。

ただし定期便で契約しているところは、スキップ分や休会中でも費用が発生する場合もあるので注意してください。

食品を宅配してくれるサービスをあなたも利用してみよう

おすすめの食材宅配サービスについて紹介しました。

小さな子どもを連れてのお買い物や、妊娠中に重い食材を持ってお買い物をするのは、本当に大変です。

食材宅配は時間と手間の節約になり、妊娠中や子育てママにおすすめ。

また、お手軽調理のミールキットやレンジで温めるだけの商品もあるので、一人暮らしをしている人にもぜひ利用してもらいたいサービスです。

あなたも自宅にいながらお買い物ができる食材宅配サービスを利用して、豊かな食生活を送りましょう!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる