MENU

高齢者向け宅配弁当のおすすめ14選を比較して紹介!

自分で食事を作るのが難しい高齢者のために宅配弁当を利用したいけれど、どこがおすすめかわからず迷っている人もいるのではないでしょうか。

宅配弁当サービスは数多くあるため、高齢者に人気のサービスを選ぶのがおすすめです。

人気のサービスにもそれぞれ特徴があり、全員に向いたサービスはありません。

今回は人気の業者を14社厳選して紹介した上で、サービスを選ぶ際のポイントも解説します。

ぜひ参考にして、納得できるサービス選びをしてください。

目次

高齢者に人気の宅配弁当ランキング!おすすめの業者14選

高齢者に人気の宅配弁当のおすすめ業者を、14社厳選して紹介します。

サービスの名称 ヨシケイ わんまいる コープ・生協のお弁当宅配 食宅便 ウェルネスダイニング 宅配クック123 まごころケア食 ワタミの宅食 メディカルフードサービス健康うちごはん やわらかダイニング ニチレイフーズダイレクト 配食のふれ愛 Dr.つるかめキッチン スギサポdeli
1食あたりの価格帯 350円~ 主菜1品副菜2品✕5食で3,980円
※1品あたり約265円
600円程度
※地域によって異なる
1食570円程度~ 710円程度 ・おかずのみ:1食540円~777円
・ごはんつき:1食594円~820円
594円~ 490円~ 700円程度~ 710円程度~ 700円程度~ 345円~ ・通常価格: 1,030円程度~
・定期価格: 741円~
約580円~
送料(税込) 無料 935円
※北海道・沖縄・一部離島は2,145円
地域によって異なる ・都度便:780円
・定期便:390円
・都度便:770円
・定期便:385円
無料 無料 無料 無料 ・都度便:770円
・定期便:385円
※初回無料
・都度便:5,000円(税込)以上で無料、5,000円未満は常温600円・冷凍800円
・定期便:無料
無料 ・都度便:770円
・定期便:無料
917円
※初回無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
全国 全国 全国
※一部対応できない地域あり
全国 全国
※一部対応できない地域あり
全国
※沖縄県と一部地域を除く
全国
※一部対応できない地域あり
全国
※一部対応できない地域あり
全国 全国
※一部対応できない地域あり
全国
※一部対応できない地域あり
全国
※一部対応できない地域あり
全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷凍 冷凍 冷蔵 冷凍 冷凍 常温 冷凍 冷蔵 冷凍または冷蔵 冷凍 冷凍または常温 常温 冷凍 冷凍
主食の有無 なし なし 選択可能 メニューによって異なる なし 選択可能 なし メニューによって異なる メニューによって異なる なし メニューによって異なる メニューによって異なる
※選択可能なメニューもある
なし なし
硬さの選択
※地域によって異なる
制限食への対応
※地域によって異なる
お試しセットの有無
※自宅で調理するメニューはお試しセットあり
地域によって異なる
配達周期 注文した日は毎日
※時間帯指定は不可
週1回または週2回
※一時休止や再会が可能
毎日
※夕食時までに配達
・定期便は毎週・隔週・月1回から選択
・指定の曜日に継続して発送
※都度注文も可能
定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
毎食ごとに配達 定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
毎日 定期便は毎週・隔週・月1回から選択
※都度注文も可能
定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
配送日や配送時間帯を選べる
※都度注文も可能
毎日 定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
定期便は毎週・隔週・月1回から選択
※都度注文も可能
安否確認の対応 原則✕
※一部依頼された地域で実施している場合あり
公式サイト https://yoshikei-dvlp.co.jp/ https://www.onemile.jp/ https://www.coop-takuhai.jp/haisyoku https://shokutakubin.com/shop/default.aspx https://www.wellness-dining.com/ https://takuhaicook123.jp/ https://magokoro-care-shoku.com/ https://www.watami-takushoku.co.jp/contents/top https://medifoods.jp/main_page/index https://yawaraka-dining.com/ https://wellness.nichirei.co.jp/shop/default.aspx https://www.h-fureai.com/ https://tsurukame-kitchen.com/ https://sugisapo.ws/

おかずのみで手軽な高齢者向け宅配弁当も取り扱う「ヨシケイ」

ヨシケイの公式キャプチャ

サービスの名称 ヨシケイ
1食あたりの価格帯 350円~
送料(税込) 無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷凍
主食の有無 なし
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
※自宅で調理するメニューはお試しセットあり
配達周期 注文した日は毎日
※時間帯指定は不可
安否確認の対応 原則✕
※一部依頼された地域で実施している場合あり
公式サイト https://yoshikei-dvlp.co.jp/

ヨシケイは自分で調理するミールキットのほかに、専属の栄養士が栄養バランスを考えたメニューの宅配弁当も取り扱っています。

グループ独自の基準を設けて品質管理の向上に努めているため、安心感があるのもメリットです。

弁当の価格帯は350円からとリーズナブル。

送料無料で届けてもらえるので、お得です。

宅配弁当は冷凍なので、必要に応じて利用できます。

公式サイトで高齢者向けとして紹介されている宅配弁当は、以下の3種類です。

弁当の名称 特徴
すまいるごはん「バラエティミール」 ・6種類のおかず
・1食あたり15品目以上の食材
すまいるごはん「シンプルミール」 ・3種類のおかず
・1食あたり350円と経済的
ヘルシーミール ・カロリー230kcal~250kcal
・食塩相当量2g以下
・糖質15g以下

硬さは選べませんが、「おかずが多い方がいい」「安く上げたい」など、希望に合わせて選べるのがメリットです。

カロリーや食塩相当量を制限した「ヘルシーミール」の取り扱いもあります。

ヘルシーミールは病者用食品ではないため、持病がある人や薬を服用している人は医師に相談してから利用しましょう。

自宅で調理するミールキットのお試しセットはありますが、宅配弁当のお試しセットはありません。

ヨシケイは必要なだけ注文できるシステムになっていて、不要な場合は注文しないという選択もできるのが利用しやすいポイントの1つです。

注文した日は毎日配達してくれます。

ヨシケイは幅広い年代の人が利用しているので、原則として見守りサービスには対応していません。

ただし自治体からの依頼を受けた場合などには対応している例もあり、地域によっては見守りが可能です。

毎日配達してくれるサービスのため、食材が残ったままになっているなど普段と異なる点があれば、スタッフに気付いてもらえるケースもあるでしょう。

ヨシケイは以下のような高齢者におすすめです。

  • リーズナブルな宅配弁当を探している
  • 送料無料で配達してほしい
  • 都合に合わせて注文したい
  • 弁当の種類を選びたい
  • 毎回配達してほしい

簡単に食べられて味にも定評のある「わんまいる」

わんまいるの公式キャプチャ

サービスの名称 わんまいる
1食あたりの価格帯 主菜1品副菜2品✕5食で3,980円
※1品あたり約265円
送料(税込) 935円
※北海道・沖縄・一部離島は2,145円
対応地域 全国
タイプ 冷凍
主食の有無 なし
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 週1回または週2回
※一時休止や再会が可能
安否確認の対応
公式サイト https://www.onemile.jp/

わんまいるは、機内食や飲食店に卸す専門会社と提携して調理をしているのが特徴です。

料理に合わせた調理用法や真空個包装冷凍技術などの工夫で、美味しさを追求。

料理の匠が監修し、社長が試食して納得した商品しか販売しないというこだわりようです。

管理栄養士がメニューを考えているので、美味しいだけではなく栄養バランスも取れています。

お試しセットがあるので、ぜひ利用して味を確かめましょう。

冷凍で届き、湯煎や流水解凍で5分程度で食べられる仕組みで、調理に手間もかかりません。

国産100%のこだわりの食材を使用した主菜1品と副菜2品が、1週間に5セット届くシステムです。

配送は1週間または2週間に1回から選べ、2週間に1回にすると2週分のおかずがまとめて届きます。

送料を抑えたい場合は2週間に1回、冷凍庫に余裕がない場合は週1回など、都合に合わせて届けてもらえるのもメリット。

休止や再会も自由にできるため、おかずが残っている場合は休止して調整しましょう。

硬さの選択や制限食はなく、メニューは選べません。

わんまいるは以下のような高齢者におすすめです。

  • 味にこだわりたい
  • 国産の食材を食べたい
  • 都合に合わせて注文したい
  • 食材をまとめて受け取りたい

宅配弁当と宅配サービスが併用可能で高齢者に便利「コープ・生協のお弁当宅配」

生協の公式キャプチャ

サービスの名称 コープ・生協のお弁当宅配
1食あたりの価格帯 600円程度
※地域によって異なる
送料(税込) 地域によって異なる
対応地域 全国
タイプ 冷蔵
主食の有無 選択可能
硬さの選択
※地域によって異なる
制限食への対応
※地域によって異なる
お試しセットの有無 地域によって異なる
配達周期 毎日
※夕食時までに配達
安否確認の対応
公式サイト https://www.coop-takuhai.jp/haisyoku

コープ・生協のお弁当宅配は、宅配弁当と宅配サービスが併用できるのが大きなメリット。

「重い物が買えない」「買い物に出るのが大変」といったときには、ぜひサービスを併用しましょう。

配達時に一人暮らしの高齢者の自宅に行く機会が多いことから、自治体と協定を結んで見守り活動をしてくれるため安心感もあります。

弁当は毎日夕食までに配達され、配達員が手渡ししながら安否確認をしてくれる仕組みです。

不在時の対応については、申し込みの際に担当者に相談しましょう。

留守でも弁当を置いてもらいたい場合は、専用の保冷箱の貸し出しや指定の場所への配達が可能です。

翌日容器を回収してくれる点でも、高齢者に優しいと言えます。

栄養士の監修などでカロリーや塩分に配慮した栄養バランスのよい弁当は、日替わりメニューで飽きもきません。

地産地消を基本として、定期的な品質管理も行われているため安心して食べられるのもメリットです。

季節感も取り入れられていて、楽しみながら食べられます。

食事の硬さや制限食にも配慮されていて、以下のようなメニューの取り扱いがあるのも便利。

  • 噛む力や飲み込む力が弱い人向けの「介護食」
  • カロリーやタンパク質を調整した「医療食」「健康管理職」

ただし取り扱っているメニューや献立はエリアによって異なります。

コープ・生協のお弁当宅配は以下のような高齢者におすすめです。

  • 見守り活動をしてほしい
  • 宅配サービスと併用したい
  • 地産地消にこだわりたい
  • 飽きのこないお弁当が食べたい

様々なコースから選べて便利な「食宅便」

食宅便の公式キャプチャ

サービスの名称 食宅便
1食あたりの価格帯 570円程度~
送料(税込) ・都度便:780円
・定期便:390円
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷凍
主食の有無 メニューによって異なる
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 ・定期便は毎週・隔週・月1回から選択
・指定の曜日に継続して発送
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://shokutakubin.com/shop/default.aspx

食宅便は1日1食ペースで食べられるように7食が1セットになっているため、土日も含めて食事に困りません。

メニューは管理栄養士や栄養士が考察していて、硬さや制限食も含めて、以下のような豊富なコースが用意されています。

コース 特徴
おまかせコース 約160種類から週替わりで7種類のメニューが届く
低糖質セレクト 1食の糖質が10g以下に抑えられている
塩分ケア 1食の塩分が0.2g以下に抑えられている
たんぱくケア ・たんぱく質を抑えたい人に向いている
・塩分やカリウムなどが計算されている
カロリーケア1200
カロリーケア1600
カロリーが抑えられている
やわらかい食事 ・歯茎でつぶせる程度のやわらかさになっている
・噛むことや飲み込みに不安がある人でも食べられる
まんぷく亭 しっかり食べたい人に向いている
おうちdeヘルシー丼 野菜がたっぷりでヘルシーさにこだわっている
はらすまダイエット ダイエット支援ツールとコラボしている

定期便と都度注文で一部選べる商品が異なるため、定期便で注文可能なコースのみを挙げています。

定期便では注文のスキップもできて、食べられなかったときにはスキップすれば余りません。

定期便は送料が半額になるのもメリットです。

配達周期が選べたり、冷凍で届いて解凍するだけで簡単に食べられたりと、高齢者が利用しやすいように配慮されています。

食宅便の宅配弁当は、以下のような高齢者におすすめです。

  • 土日分も含めて週に7食届けてほしい
  • 様々なコースから選びたい
  • 栄養バランスのよい食事がしたい
  • 配送の頻度を選びたい

制限食が豊富で硬さも選べる「ウェルネスダイニング」

ウェルネスダイニングの公式キャプチャ

サービスの名称 ウェルネスダイニング
1食あたりの価格帯 710円程度
送料(税込) ・都度便:770円
・定期便:385円
対応地域 全国
タイプ 冷凍
主食の有無 なし
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://www.wellness-dining.com/

ウェルネスダイニングの弁当は制限食ややわらかい食事に特化していて、家庭では対応が難しい食事を簡単に用意できるのがメリット。

選べるメニューの種類は以下の通りです。

ウェルネスダイニングの選べるメニュー
  • 塩分制限気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • カロリー制限気配り宅配食
  • 栄養バランス気配り宅配食

制限食でも物足りなく思わないように、だしや素材の味を生かした味付けで美味しく食べられるように工夫されています。

国内工場で手作りされている弁当は菌が繁殖しにくい環境で作られ、品質管理も徹底されていて安心です。

配送は都度注文と定期便が選べます。

7食セット以外に14食セットや21食もあり、セット数が増えると弁当の価格が割安になります。

塩分制限気配り宅配食を例に、価格(税込)を見てみましょう。

  • 7食:4,500円
  • 14食:8,800円
  • 21食:13,000円

送料もかかるので、冷凍庫に余裕がある場合はまとめて購入する方がお得です。

定期便は途中での休止や変更も可能で、都合に合わせて利用できます。

ウェルネスダイニングの宅配弁当は以下のような高齢者におすすめです。

  • 制限食の宅配弁当を探している
  • 安全性の高い弁当が食べたい
  • 配送の頻度を選びたい

高齢者専門宅配弁当チェーンで毎回声かけをしてくれる「宅配クック123」

宅配クック123の公式キャプチャ

サービスの名称 宅配クック123
1食あたりの価格帯 ・おかずのみ:540円~777円
・ごはんつき:594円~820円
送料(税込) 無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 常温
主食の有無 選択可能
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 毎食ごとに配達
安否確認の対応
公式サイト https://takuhaicook123.jp/

宅配クック123は高齢者専門宅配弁当チェーンで、高齢者に配慮した弁当が提供されているのが特徴。

管理栄養士が高齢者の嗜好と健康面を考えながら作成したメニューは、美味しいのはもちろん、以下のように食べやすさにも配慮されています。

  • 魚の骨を取る
  • 肉は一口大に切る
  • 刻みやおかゆにも無料で対応してくれる
  • アレルギー対応ができる

お弁当は作りたてで、常温で届きます。

昼・夜2回の注文や、土日祝日の注文も可能です。

2食注文した場合は、昼夜違うメニューを届けてくれます。

届けてもらえる弁当の種類を見てみましょう。

  • 普通食
  • カロリー・塩分調整食
  • たんぱく・塩分調整食
  • 透析食
  • やわらか食
  • ムースセット食
  • 消化にやさしい食
  • 健康ボリューム食

レトルトや野菜ジュースといった朝食向けのメニューも販売していて、朝の食事も合わせて用意したい場合にも便利です。

弁当を宅配する際には、毎日の声掛けを欠かしません。

万が一何かあった場合には緊急連絡先に連絡してもらえ、離れて暮らす家族も安心できます。

宅配クック123の宅配弁当は以下のような高齢者におすすめです。

  • 見守り活動をしてほしい
  • 食べやすい宅配弁当を探している
  • 刻みやおかゆに対応してほしい
  • 昼・夜2回注文したい
  • 土日祝日も配達してほしい

置き配での配送にも対応可能な「まごころケア食」

まごころケア食の公式キャプチャ

サービスの名称 まごころケア食
1食あたりの価格帯 594円~
送料(税込) 無料
対応地域 全国
※沖縄県と一部地域を除く
タイプ 冷凍
主食の有無 なし
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://magokoro-care-shoku.com/

まごころケア食では、管理栄養士が栄養バランスを考えて考案した弁当を食べられるのが特徴。

健康状態やニーズに合わせて、以下の5種類から商品を選べます。

  • 栄養バランス
  • カロリー調整食
  • 糖質制限食
  • 塩分制限食
  • たんぱく調整食

栄養バランスだけではなく、彩りや満足感も重視。

主菜1品と副菜が3品セットになっていて、食べる喜びを感じられる食事に仕上がっています。

定期便にすると定価から180円割引になるため、毎回注文する人は定期便を検討しましょう。

14食または21食の定期セットを注文している場合、無料で冷凍庫がレンタルできて便利。

自宅の冷凍庫に余裕がない人でも、まとめて商品を注文できます。

セット数が増えると以下の例のように価格がお得になるため、冷凍庫を置く場所がある場合はまとめて購入してもよいでしょう。

  • 7食:3,980円
  • 14食:6,700円
  • 21食:9,700円

置き配対応エリアなら、定期便よりもお得な価格で購入でき、不在時でも商品の受け取りが可能です。

専用のクーラーボックスと保冷剤を置いてくれるため、長時間の置き配にも対応できます。

まごころケア食の宅配弁当は以下のような高齢者におすすめです。

  • 冷凍庫をレンタルしたい
  • 置き配を依頼したい
  • 栄養バランスがよい弁当を食べたい
  • 制限食に対応してほしい

高い売上シェアを誇り必要な日数だけ注文できる「ワタミの宅食」

ワタミの宅食の公式キャプチャ

サービスの名称 ワタミの宅食
1食あたりの価格帯 490円~
送料(税込) 無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷蔵
主食の有無 メニューによって異なる
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 毎日
安否確認の対応
公式サイト https://www.watami-takushoku.co.jp/contents/top

ワタミの宅食は、管理栄養士によるバランスに配慮された献立を楽しめる宅配弁当業者です。

豊富なメニューとバランスのよさが特徴で、高い売上シェアを誇っているのが特徴。

独自ブレンドのだしを使用して味にもこだわり、飽きがこないよう500種類以上の豊富な献立が用意されています。

弁当の種類を見てみましょう。

弁当の名称 特徴
まごころおかず 400kcal程度のおかず
まごころ手毬 4種類の総菜が入った手頃なサイズのおかず
まごころダブル 主菜が2種類入った500kcal程度のおかず
まごころ御膳 500kcal程度の主食付きの弁当
まごころ小毬 10品目の小さいサイズの主食付きの弁当

日替わりコースは5日間と7日間から選べて、土日にも食事が必要な場合にも便利。

日替わりコースは定期注文にも対応可能です。

1日単位での注文はできませんが、「2日」「3日」「5日」「7日」と必要に応じて個別の注文もできます。

カットフルーツやサラダなどの副菜の追加も可能です。

冷蔵の弁当だけではなく冷凍総菜の宅配もできるので、ニーズに合わせて選択しましょう。

注文した弁当は、スタッフが自宅まで届けてくれます。

不在の場合には保冷ボックスに入れてくれるため、受け取りを気にする必要もありません。

留守がちな人には鍵付き安全ボックスの貸し出しも行われています。

ワタミの宅食のお弁当宅配は以下のような高齢者におすすめです。

  • 見守り活動をしてほしい
  • 配達日数を選びたい
  • 受け取りの心配をしたくない
  • 総菜の追加や冷凍総菜の注文もしたい
  • 飽きのこない弁当が食べたい

医療・介護食専門メーカーの宅配弁当「メディカルフードサービス健康うちごはん」

メディカルフードサービス健康うちごはんの公式キャプチャ

サービスの名称 メディカルフードサービス健康うちごはん
1食あたりの価格帯 700円程度~
送料(税込) 無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷凍または冷蔵
主食の有無 メニューによって異なる
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 定期便は毎週・隔週・月1回から選択
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://medifoods.jp/main_page/index

メディカルフードサービス健康うちごはんは医療・介護食専門メーカーで、厳密に栄養英産された宅配弁当が注文できるのがメリット。

栄養バランスだけではなく美味しさにもこだわり、自社工場で品質や衛生にも気を配りながら製造しています。

以下のような多数のコースから希望に合わせて選択可能です。

  • やわらか食
  • ムース食
  • タンパク制限食
  • 塩分制限食
  • 糖質制限食
  • カロリー制限食
  • バランス健康食

例えばやわらか食の中にも栄養が強化されたものや減塩のものがあるなど、選択肢が多彩です。

見た目や風味はそのままでやわらかく仕上がる工夫がされていて、美味しく食べられるのも魅力。

制限食にも対応していて、自宅では難しい食事管理も簡単にできます。

どの弁当を選んでいいかわからない場合には管理栄養士が無料で提案してくれるので、ぜひ相談しましょう。

全ての商品が送料込みの価格で分かりやすいのも特徴。

定期コースは食数と配送の頻度が選べて、必要に応じて注文できます。

メディカルフードサービス健康うちごはんの宅配弁当は、以下のような高齢者におすすめです。

  • 多彩なメニューから選びたい
  • 管理栄養士に相談したい
  • 硬さにこだわりたい
  • 冷凍か冷蔵か選びたい

宅配弁当のやわらかさにこだわった「やわらかダイニング」

やわたかダイニングの公式キャプチャ

サービスの名称 やわらかダイニング
1食あたりの価格帯 710円程度~
送料(税込) ・都度便:770円
・定期便:385円
※初回無料
対応地域 全国
タイプ 冷凍
主食の有無 なし
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://yawaraka-dining.com/

やわらかダイニングは宅配弁当のやわらかさにこだわる業者で、噛む力や飲み込む力が弱くなってきた人にピッタリです。

やわらかさによって、以下の3つのコースがあります。

コース やわらかさの目安
ちょっとやわらかめ宅配食 程よいやわらかさ
かなりやわらか宅配食 箸ですっと切れるやわらかさ
ムースやわらか宅配食 スプーンでつぶせるやわらかさ

見た目や味にもこだわっていて、彩り豊かで和洋中の多彩なメニューが届くのも魅力。

食べたいと思えるような内容を目指しています。

飽きずに食べられるように新メニューが開発されるのも、おすすめの理由の1つです。

冷凍で届き、レンジで温めるだけの手軽さも便利。

定期便は配送の頻度と食数が選べるので、必要に応じて注文できます。

休会や変更にも対応していて、余る心配もありません。

欲しいときだけ注文したい場合は、都度購入を選びましょう。

お試しセットはありませんが、初回送料無料で都度購入ができるため、一度試してから定期便に切り替える方法もあります。

管理栄養士が常駐していて、相談に乗ってくれるのもメリット。

やわらかダイニングの宅配弁当は以下のような高齢者におすすめです。

  • 管理栄養士に相談したい
  • 都合に合わせて選びたい
  • やわらかい宅配弁当を探している

豊富なメニューから好みに合わせて選べる「ニチレイフーズダイレクト」

ニチレイフーズの公式キャプチャ

サービスの名称 ニチレイフーズダイレクト
1食あたりの価格帯 700円程度~
送料(税込) ・都度便:5,000円(税込)以上で無料、5,000円未満は常温600円、冷凍800円
・定期便:無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷凍または常温
主食の有無 メニューによって異なる
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 配送日や配送時間帯を選べる
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://wellness.nichirei.co.jp/shop/default.aspx

ニチレイフーズダイレクトは、冷凍食品で有名なニチレイフーズが手掛ける宅配弁当で、豊富なメニューから好みに合わせて選べるのがメリット。

以下のように特徴別に商品が分類されていて、好みのメニューを選んで注文可能です。

商品数が多いため、一部を抜粋して紹介しています。

名称 向いている人
気くばり御膳 ・健康的な食生活を送りたい
・季節の食品も取り入れたい
健康を考える大人の食事 ・糖質を控えたい
・塩分を控えたい
・資質を控えたい
・たんぱく質を控えたい
気くばり御膳やわらか 硬い食品が食べづらい
もち麦ワンディッシュ ・もち麦を摂りたい
・食物繊維を摂りたい
カロリーセレクト ・カロリーや塩分をコントロールしたい
・常温でストックしたい

定期便の自由度も高く、利用者の希望に合わせて内容が選べる「フリー定期」と規定の商品と配送間隔を指定すれば届けてもらえる「かんたん定期」があります。

特集や限定商品が販売されている時期もあり、飽きにくいのもメリット。

ニチレイフーズダイレクトの宅配弁当は以下のような高齢者におすすめです。

  • 自分が好きなものを組み合わせて食べたい
  • 常温で食品をストックしておきたい
  • 飽きのこない弁当が食べたい

1回のみの注文にも対応してくれる「配食のふれ愛」

配食のふれ愛の公式キャプチャ

サービスの名称 配食のふれ愛
1食あたりの価格帯 345円~
送料(税込) 無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 常温
主食の有無 メニューによって異なる
※選択可能なメニューもある
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 毎日
安否確認の対応
公式サイト https://www.h-fureai.com/

配食のふれ愛は1回のみ、1食のみの注文にも対応してくれるのが特徴です。

高齢者向け配食サービスを手掛ける企業が手掛けていて、高齢者が健康な生活を送れるように栄養バランスと味付けにこだわった弁当を配達してくれます。

原材料にこだわっているので安心して食べられて、季節に合わせたメニューが楽しめるのもメリット。

利用者の状況に合わせて、以下の5種類から弁当の内容の選択が可能です。

  • 小町
  • 普通食
  • カロリー調整食
  • たんぱく調整食
  • ムース食

さらに状況に合わせておかゆや刻み食、アレルギー対応なども無料で行ってくれます。

通常の調理のほか、一口大に切ったり極小に刻んでとろみをつけたりと、利用者に合わせて丁寧に対応してくれる業者です。

無料の試食があるため、味を確かめてから注文できます。

弁当は自宅まで届けてくれ、基本的には手渡しです。

手渡しなので、安否確認にも役立ちます。

留守のときには保冷バックや保冷剤と一緒に指定に場所に置いてくれる仕組みで、外出する際に弁当の受け取りについて心配する必要はありません。

配食のふれ愛の宅配弁当は以下のような高齢者におすすめです。

  • 無料の試食をしたい
  • 見守り活動をしてほしい
  • 刻み食やとろみ食に細かく対応してほしい
  • 1食だけ、1回だけなど気軽に依頼したい

送料無料で制限食に強い「Dr.つるかめキッチン」

Dr.つるかめキッチンの公式キャプチャ

サービスの名称 Dr.つるかめキッチン
1食あたりの価格帯 ・通常価格: 1,030円程度~
・定期価格: 741円~)
送料(税込) ・都度便:770円
・定期便:無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷凍
主食の有無 なし
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 定期便は毎週・隔週・3週間に1回・月1回から選択
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://tsurukame-kitchen.com/

Dr.つるかめキッチンは専門医と管理栄養士が監修した、以下の5種類の制限食が注文できます。

  • 糖質制限気づかい御膳
  • 塩分制限気づかい御膳
  • たんぱく&塩分制限気づかい御膳
  • カロリー制限気づかい御膳
  • つるかめバランス栄養御膳

医師と栄養士の監修により、栄養バランスも味のバランスも整っているのが特徴。

旬の食材も使用しながら、飽きがこないよう工夫されています。

それぞれのコース内にさらに多彩なメニューが用意されているため、選ぶ楽しさがあるのもメリットです。

難しい制限食が毎日続けられるよう、価格にも配慮されています。

国内工場で製造された弁当は安全性にも配慮され、急速冷凍されているので、安心です。

お試しセットはありませんが、都度購入ができるため試してみたい人は都度購入を利用しましょう。

定期購入にすると送料が無料で、弁当代も28%オフになります。

続ける人は定期購入を選びましょう。

Dr.つるかめキッチンの宅配弁当は以下のような高齢者におすすめです。

  • 定期購入でお得に食べたい
  • 制限食に対応した業者を探している
  • 医師の監修を受けた弁当が食べたい

お届けサイクルが選べる!冷凍の高齢者向け宅配弁当が届く「スギサポdeli」

スギサポdeliの公式キャプチャ

サービスの名称 スギサポdeli
1食あたりの価格帯 約580円~
送料(税込) 917円
※初回無料
対応地域 全国
※一部対応できない地域あり
タイプ 冷凍
主食の有無 なし
硬さの選択
制限食への対応
お試しセットの有無
配達周期 定期便は毎週・隔週・月1回から選択
※都度注文も可能
安否確認の対応
公式サイト https://sugisapo.ws/

スギサポdeliは、病気で食事制限が必要な人や高齢者などが美味しく食べられる食事を提供してくれるのが特徴。

管理栄養士が考案したバランスのよい食事が、衛生管理をした工場で作られています。

加工品を極力避けて生の野菜を多く使用する、だしや調味料を使い分けるなどの工夫で美味しさを引き出しているのがメリットです。

専門家による以下のようなサポートも受けられるので、相談したい場合はサービスを利用しましょう。

  • チャット形式で栄養相談ができる
  • 医師や薬剤師に健康相談ができる

以下のようなコースがあり、食事制限が必要な人に一人暮らしで栄養バランスが不安な人にも便利です。

  • ヘルシーバランス食(塩分カロリー調整食)
  • たんぱく調整食
  • やわらか食(噛む力が弱い人向けの咀しゃくサポート食)

例えばヘルシーバランス食のコースの中にも「おまかせ和洋中セット」「肉のおかずセット」などがあり、好みに合わせて選べます。

初回のお試しセットは40%オフで利用できるので、ぜひ試してから購入しましょう。

都度購入もできますが、定期便なら5%オフでお得です。

スギサポdeliの宅配弁当は以下のような高齢者に向いています。

  • 専門家のサポートを受けたい
  • 制限食を探している
  • 噛む力に不安がある

便利に利用するために知っておきたい宅配弁当を選ぶポイント

宅配弁当を便利に利用するためには、選ぶポイントを知っておく必要があります。

注目したい点は以下の通りです。

  • 弁当の状態(常温・冷蔵・冷凍)の希望で選ぶ
  • 制限食や硬さなどの希望に対応できるかで選ぶ
  • お試しセットがあるものを選ぶ
  • 注文がしやすいかを確認してから選ぶ
  • コスパがよいものを選ぶ

それぞれについて詳細を確認しましょう。

弁当の状態(常温・冷蔵・冷凍)の希望で選ぶ

弁当の状態には以下の3種類があるので、希望に合わせて選びましょう。

状態 メリット デメリット
冷凍 ・長期保存がきく
・食べたいときに食べられる
・解凍の手間がかかる
・冷凍庫にスペースが必要になる
冷蔵 ・温めればすぐに食べられる
・数時間は保存できる
・スペースがあまり必要ない
冷凍に比べて保存期間が短い
常温 ・何もしなくてもそのまま食べられる
・作り立てが食べられる
・保存スペースが必要ない
・数時間程度しかもたない
・受け取りのために自宅にいる必要がある

それぞれの方法にメリットとデメリットがあります。

自分のペースで食べたい人には冷凍、保存するスペースがあまりない場合は冷蔵など、状況に合わせて選びましょう。

常温の場合は基本的に手渡しなので、受け取りに問題がないかも確認する必要があります。

サービスによっては不在時の対応を考えてくれるケースもあるため、気になる場合は事前に問い合わせましょう。

制限食や硬さなどの希望に対応できるかで選ぶ

体調の関係で制限食が必要な人や、噛む力・飲み込む力に不安がある高齢者が宅配弁当を利用する場合は、希望に対応できるかも確認した上で業者を選びましょう。

サービスによって制限食に対応できるかどうかが異なります。

食品の硬さに関しては、やわかい食事には対応できても刻みやとろみ付けには対応できないケースも。

刻み食やムース食など特別な食事が必要な場合には、対応できるサービスを選ばなければいけません。

お試しセットがあるものを選ぶ

味の感じ方は人それぞれ違うので、お試しセットがあるものを選ぶと安心です。

お試しセットという形で用意されていなくても、都度購入ができるサービスや1回のみの購入にも対応してくれるサービスであれば、試してから決められます。

美味しいと感じなければ続かないため、高齢者の口に合う弁当を提供してくれるサービスを選びましょう。

注文がしやすいかを確認してから選ぶ

宅配弁当のサービスを選ぶ際には、注文がしやすいか確認しましょう。

家族が代わりに注文する場合はあまり気にする必要はありませんが、高齢者が自分で注文する場合、システムが難しいと上手く注文できない可能性があります。

インターネットが苦手な高齢者の場合は、電話や書面でも注文できるサービスを選ぶと安心です。

コスパがよいものを選ぶ

宅配弁当のサービスを選ぶ際には、コスパがよいものを選びましょう。

よいサービスでも、価格が高すぎると続けられません。

逆に価格の安さだけで選ぶと、「制限食がない」「味が合わない」など問題が出る可能性もあります。

何に注目してサービスを選びたいかを決め、必要なサービスがあるものの中で納得できる価格の業者を選ぶと、続けやすくおすすめです。

月にいくらまで宅配弁当サービスに利用できるか計算した上で、予算内で利用できるサービスを探しましょう。

高齢者向け宅配弁当を利用する5つのメリット

高齢者向けの宅配弁当を利用するメリットは、以下の5つです。

  • 買い物や調理をする必要がなく高齢者に優しい
  • 栄養バランスが考えられていて健康的な食事ができる
  • 作るのが難しい制限食も手軽に用意できる
  • 豊富なメニューがあり食べる楽しさを味わえる
  • 配達の際に見守りをしてくれるサービスもある

それぞれについて確認しましょう。

買い物や調理をする必要がなく高齢者に優しい

宅配弁当サービスを利用すれば、買い物や調理をする必要がありません。

受け取るだけ、温めるだけなど、簡単な作業でご飯が食べられます。

動くのが難しい高齢者でも無理なく利用できる、優しいサービスだと言えます。

栄養バランスが考えられていて健康的な食事ができる

宅配弁当サービスは栄養バランスが考えられていて、健康的な食事ができるのもメリット。

管理栄養士や栄養士がメニューを考案しているサービスが多く、中には医師が関わっているケースも見られるため、栄養バランスの面では安心です。

厚生労働省も述べているように、食事と健康には密接な関係があります。

例えば肥満を予防するには、食生活の見直しと継続定期な運動が必要です。

高血圧を改善するなら、減塩や野菜や果物を積極的に食べるといった対策が求められます。

参考:厚生労働省│e-ヘルスネット 病気の予防・治療と食事

宅配弁当サービスを上手に取り入れれば、健康的な食事も可能です。

作るのが難しい制限食も手軽に用意できる

宅配弁当サービスなら、作るのが難しい制限食も手軽に用意できます。

病気の関係で制限食を食べる必要のある高齢者もいるかと思いますが、自宅でカロリーや栄養素を計算しながら制限食を作るのは簡単ではありません。

手間や時間がかかり、頑張っているのになかなか数値が改善されないなどの悩みの種になるケースもあるでしょう。

宅配弁当サービスを取り入れれば、悩みが解決にも役立ちます。

豊富なメニューがあり食べる楽しさを味わえる

宅配弁当サービスは飽きないようにメニューが豊富に用意されているため、食べる楽しさを味わえます。

ただ栄養を摂るために食べるのでは、食欲もわかないでしょう。

工夫されたメニューの弁当を取り寄せられれば、楽しみながら食事ができます。

配達の際に見守りをしてくれるサービスもある

宅配弁当サービスの中には、配達の際に見守りをしてくれるものもあります。

手渡しで配達するサービスを選べば、配達の際にスタッフと高齢者が顔を合わせて声をかけてもらえるのがメリットです。

万が一のときには緊急連絡先に連絡を入れてくれる業者もあるため、高齢者が一人暮らしをしているなど不安がある場合に利用を検討しましょう。

高齢者向け宅配弁当を利用する3つのデメリット

高齢者向けの宅配弁当の利用には、以下のようなデメリットもあります。

  • 自炊よりも費用が高額になる可能性がある
  • メニューが自分で決められない
  • 宅配弁当を毎回受け取らなければいけない

デメリットを知った上でサービスを検討すると、納得して始められるでしょう。

それぞれについて詳しく紹介します。

自炊よりも費用が高額になる可能性がある

宅配弁当サービスを利用すると、自炊よりも費用が高額になる可能性があります。

選ぶサービスにもよりますが、作って届けてもらうには費用が掛かるのは避けられません。

支払いに困らないように、月にいくらまで宅配弁当サービスに使っても大丈夫か計算した上で、費用内で利用できるサービスを探すのがおすすめです。

メニューが自分で決められない

宅配弁当サービスの中には、メニューが自分で決められないものもあります。

冷凍で届く宅配弁当サービスなら、好みに合わせて選べる場合も。

例えばニチレイフーズのように、メニューまで選べるケースも見られます。

自分で決めたものが食べたい場合は、細かく選べるサービスがおすすめです。

宅配弁当を毎回受け取らなければいけない

宅配弁当を利用するなら、毎回受け取らなければいけません。

毎日届けてくれるサービスは見守りサービスが利用できるメリットがある反面、家を空けられないというデメリットもあります。

家を空ける場合は保冷バッグや保冷剤で対応してくれる場合もあるので、事前に相談しておくと安心です。

家を空ける機会が多い人の場合は、配達頻度が選べる冷凍のサービスを選ぶのがおすすめ。

中には月1回の配送が選べるサービスもあります。

外出する頻度も考えて、適したサービスを選びましょう。

高齢者の宅配弁当についてよくある質問と回答

高齢者の宅配弁当についてよくある以下の質問に対して、回答を紹介します。

  • 高齢者に宅配弁当がまずいと言われないためのポイントは?
  • 高齢者の宅配弁当に介護保険は適用される?
  • セブンイレブンの宅配弁当「セブンミール」は高齢者の食事に向いている?

気になる点がある人は参考にしてください。

高齢者に宅配弁当がまずいと言われないためのポイントは?

高齢者に宅配弁当がまずいと言われないか心配な場合は、お試しセットがあるサービスを選びましょう。

都度注文ができるサービスや1回のみの注文に対応してくれるサービスもおすすめです。

味覚は人それぞれ違うため、全員に向いたサービスはありません。

実際に試してみて、食べる人が美味しいと感じるサービスを選ぶと長く続けられます。

高齢者の宅配弁当に介護保険は適用される?

高齢者の宅配弁当に介護保険は適用されません。

自治体として高齢者への配食事業を行っているケースはあるので、自治体の案内を確認しましょう。

例えば愛知県西尾市では、一定の条件を満たしている高齢者を対象に助成金を出しています。

参考:愛知県西尾市│高齢者配食サービス

セブンイレブンの宅配弁当「セブンミール」は高齢者の食事に向いている?

セブンイレブンの宅配弁当「セブンミール」は、セブンイレブンで販売されている弁当と同じようなイメージで、高齢者に特化しているわけではありません。

噛む力がある人なら問題なく利用できるケースもあります。

セブンイレブンでは他の商品も注文できるため、ネットスーパーのような感覚で利用したい場合にも便利です。

ただし2022年1月6日をもって、サービスが休止されています。

9月をめどに新サービスとして再開される予定なので、利用したい場合はサービスの再開を待ちましょう。

高齢者の状況に合わせて宅配弁当を選ぼう

宅配弁当には様々なサービスがあるため、高齢者の状況に合わせて選びましょう。

例えば見守り活動をして欲しい場合は手渡しのサービスがおすすめですが、外出が多い人には向きません。

自分でメニューを選びたい人は、選択肢の広いサービスがおすすめ。

宅配弁当サービスに何を求めるかを決めた上でサービス選びをすると、利用者が満足できます。

食事は毎日するものなので、ピッタリのサービスを見つけて生活に役立てましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる